僕と会社とロードバイクと(仮題)

クロスバイクを乗り始めて5年。急にロードバイクが欲しくなり、我慢すること1年。乗るなら今しかない!でも、資金なんてない!
45歳を目の前にした中年サラリーマンが少ない小遣いを投げ打って、憧れのロードバイクをローンで購入しました。

リベンジ!? 僕と筑波山とロードバイクと(2/2)

筑波山で一応リベンジと言えるかどうかわからないなんちゃってヒルクライムをした後、自宅まで自走で帰ることに。既に日は高く、天気予報の通り、今日もかなりの暑さになりそう。これからは暑さとの闘いになります。腕と顔に日焼け止めを塗り直して出発。

ルートはこんな感じ。つくばバイパスを南下して、学園東大通りを通ります。学園西大通りに入らずに西へ向かい、小貝川CRで守谷まで。利根川を渡る為に小貝川を離れ、新大利根橋へ。柏を通っていつもの江戸川CRを通るというルート。実際はスマホの地図とにらめっこしながらルートを決めました。
初めての小貝川CRですが、なんかのんびりしたCRですごく好きな感じでした。

途中で大和橋というところを渡り、川岸を変えますが、ここの景色がすごく良かった。ってその写真は撮ってなかったけど。。。


自販機やコンビニで水分を補給しまくったお陰でお腹は空かず、朝に食べたラーメンとゼリー状の補給食で走ります。ヒルクライム&ダウンヒルの影響か、肩周りと腕がこわばってきて、明日が辛そうな予感がビンビンします。
守谷、柏の辺りが交通量の多い車道を走っていたので結構気を遣う為、辛かったです。江戸川CRに入った時はもう「安心」の2文字。平和で良いですね、CRって。
家に着いたのは15時。走行距離は108.4km。結構ヘロヘロでした。
あ、そう言えば出発する前にケイデンス用のマグネットのゴムが切れてしまい、ケイデンスが全く図れませんでした。こんなに早く切れちゃうものなんでしょうか。実際、ケイデンスが見れない状況で走るのは、なんか物足りない感じでした。しかもそのマグネットを
どこかに落として無くしたみたいで・・・(涙)


今回のライドで気付いた点&反省
・筑波山は車の走り屋が多いので結構怖い。
・ヒルクライムで大事だと感じたのは、姿勢と呼吸。
・ヒルクライムするとお腹が苦しくなる(腹筋?)ビブタイツの必要性。また、レーパン
 のお尻部分が痛いのはシャモアクリームを試してみる価値がある。自分が買うべきもの
 がわかった。
・小貝川のサイズ感、雰囲気はすごく良い。このルートでポタリングも良いかも。
・始発輪行の楽しさ
・つつじヶ丘は行っておくべきだったと思うので、次は行く。
・体重を減らそう。
・輪行の際にフレームとホイールの固定に100円ショップのマジックテープが便利だっ
 た。
・不動峠のSTRAVAの区間タイムの順位が 2150人中の2021位という酷い有様(笑)


上りは辛いからあまり好きじゃないけど、またにチャレンジしたいと思っちゃう不思議な感情ってなんだろ、コレ。
そして、来年は渋峠で例の雪の壁をこの目で見たいので、少しでも上れるようにコツコツ頑張ろうと思います。



リベンジ!? 僕と筑波山とロードバイクと(1/2)

前回見事に敗北した筑波山お試しライドから9日。
時は来た!

ででーん!


ででーん!

ででーん!

ででーん!!(しつこい)


そんなわけで日曜日に筑波山へ行ってきました。
いくら抜かれ慣れているとはいえ、あまりに無様な姿をさらしたくないというので、早朝にヒルクライムしてしまおうということで、始発のTXに乗りこみロードバイク初輪行です。
それにしてもやはりロードバイクは軽い!クロスバイクの時と比べて全然楽チンです。
6時30分にTXつくば駅を出発して筑波山目指して走ると、他の方のブログでも良く見る平沢官衛遺跡があります。ここを通過すると不動峠の入り口へ。
前回のルートとは違いますが、こちらのルートの方が車を気にせずに登れる(前回は観光バスが結構怖かった)というのがありこちらから登って前回の上り口におりるルートにしました。まぁ、ルートラボでそういうルートを探したんですけどね^^;


ここが不動峠なんでしょうか。よくわかりませんでしたが多分そうじゃないかと思います。
何の行程もなく、いきなり着いてるので楽に着いたかのようですが、全くそんなことありません。辛かったです。最初から飛ばさないようにペースを守ってペダルを回していましたが、全然ダメダメです。最後の斜度10%で本当に足を着くかどうか悩むくらいでした。途中何人かに抜かれましたが、皆さんホント楽そうにペダルがくるくるーって回っていて異次元の世界の存在に見えました。様々な要因があると思いますが、まずは体重を落すことと走り慣れて体力をつけることが必要だと思います。ホイールを軽くするより体重を落すほうが効果が大きいはず。幸い(?)にして私には落すべき体重が潤沢にあるので(涙)。
あ、そういえばランニングしている人にも抜かれました・・・


このあと風返し峠に向かったのですが、これまでの上りのイメージがあって戦々恐々としながら走ったのですが、下りが結構あって最初ほど辛くはなかったです。ただ、脚が既に重く、下りも前回よりはマシですが、精神的に疲れてきました(怖いので)
風返し峠では当初のコースでは寄らないことになっていたので、下ろうと思っていたのですが、なんだか皆さん上っていくので気になって上ってみましたが、結構斜度があります。上っていくうちにこの下りはちょっとヤバい!と思って、方向転換して戻っちゃいました。あれを上ればつつじヶ丘に行くらしいのですが、まだ私には早い!と勝手に納得して。
その後はもうひたすらダウンヒル。やっぱり怖いです。下ハン握ったせいかブレーキは以前より楽ですが、路面の状況がちゃんと把握できないと怖いですね。やっぱり度入りのアイウェアが必要だと思いました。

で、前回足をついた地点に戻ってきました。
例のごとく(?)縁結びの自販機でドリンクを補充して前回のように下ります。もうこの時点で今日のライドは終わったような気になります。ただ、あと一つを除いて。。。

そう!前回食べ損ねた松屋製麺所さんでラーメンを食べるんです!
今回は9時くらいでしたので、さすがに麺は残ってました(笑)ただ、人気があるようで20分くらい待った後にようやく着丼。

チャーシュー麺 800円

ヒルクライムの写真は全くありませんが、ラーメンだけは何枚も写真がある。それが当ブログのクオリティ(涙)
太ちぢれ麺がもちもちしていて、あっさりとしたダシのスープがよく絡みます。
スープは魚のダシが利いていて、しょっぱくないので麺と一緒にするすると胃に入っていきます。身体中に染み渡るようです。これは美味い。

で、完食(笑)
いやぁ、ホント美味しかった。美味しいので、家にも買って帰ります。今日はリュックを背負ってきて良かった。


さて、つくば駅まで戻って輪行で帰ろうかなと思ったのですが、ふと頭に一つの考えが。。。
まだ40kmしか走っていないし、ここから自走で家まで戻ったら・・・。電車代も浮くじゃん(TXは高いんですよね。。。)
まぁ、いざとなったら輪行袋もあるし、ということで軽い気持ちで家まで自走することにしました。
ルートは以前から行ってみたかった小貝河CRを経由することに。
長くなったので、一旦切ります。
















ラーメンを食べに茨城へ行く

筑波山の続きを夢にみるほど悔しいrunrun1006です。。。
近いうちに、輪行でリベンジしてやるぅ!


GW出勤の代休で得た4連休も最終日の今日、2度目のライドに出かけました。
以前、わじゃをさんの記事で読んだ利根大堰に行けたら行こう(めっちゃ消極的)、又は江戸川CRからまた利根川に抜けて手賀沼を走って帰るパターンのどっちかにしようと思ってました。
いざ、江戸川CRに出ると金曜日のライドの名残というか、脚の張りが抜けておらず、あまり遠くへは行けないような感じ。今日の江戸川は北東の風が吹いており、上流へ向かうのは基本的に向かい風。であれば、関宿城まで行って帰りは追い風楽々であれば問題ないかなという行き当たりばったりの考えで上流へ向かいます。


ずっと埼玉側を走行して、なんとか関宿城に到着。2時間なのでちょうど時速20km。こんなもんです。

帰りはどうせ追い風だからもしかしたら利根大堰行けるんじゃね?
そう考えた相変わらず浅はかな私。
もうちょっと行ってみます。
と、思ったら行き止まり。ほら、わじゃをさんも書いてたのに、何の学習もしていない。。。この行き止まりで行く気が3割ほど減少。
回り道を使っていよいよ利根川CRに。知らない道はどうしてわくわくするんだろう!
とおもっていたら、
「まむしに注意!」
の看板。あぁ、これもわじゃをさんのブログで見たじゃん。でも、どうしようもないよね。けど、まむし恐い!ヘビは本当に苦手です、飛び出して食いつかれたらどうしよう。。。そんなことを考えると恐怖のあまり道路の中央を必死に走ります。しばらく進むと他のサイクリストが前に。「やった!これでマムシに噛まれても助けを呼べる!更にマムシが出ても前のサイクリストに食いつく可能性があるから危険度が半分になる(ヽ(´o`; オイオイ)と鬼畜なことを考えながらもやはり必死に走ります。
ただ、利根大堰はまだまだ遠く、帰りのことを考えるとちょっとこの脚では厳しそうなので、この辺でお昼を食べて帰ることに。
金曜日はラーメンを食べ損ねたので、身体はラーメンを欲してます


。ラーメンデータベースで検索すると4号線を渡った辺りに評価の高いラーメン屋発見!

行ってみると15人ほど待ちの人が・・・。
でも、ここまで来たからには待つしか無い!大人しく待ちます。ここは鶏白湯ベースのスープが売りのようで、以前からある店がリニューアルして最近ここに店を構えたようです。

とりそば 全部のせ


鶏白湯のとろみのある濃厚なスープが固めの麺とみじん切りのたまねぎにマッチしてます。穂先メンマもボリュームたっぷりで、煮卵も見事な美味しさ。これは人気出るのがわかります。
一番驚いたのは店名の由来。店にはB'zのライブ映像が流れており、いたるところにB'zの写真が。。。稲葉って、この稲葉なんですね。。。なんか、すごい。


お腹が空いていたので、大盛りにしてしまいましたが、先日も歳をひとつ重ねたようにもうすっかり若くない為、そんなに食べれず、かなり後悔しました。


でも、帰りは追い風・・・のはずが。
なんか追い風感うすーーーい!
いつの間にか東の風に変っていて帰りは西に南西に向かう形になる為、どちらかというと向かい風感が強い。。。
なんか、江戸川の風にいつもやられているような気がします。


なんとか帰宅。
今日のライドは106km。
二度目の100kmオーバーです。
なんか自信がついてきたけど、やっぱり100km超えは疲れますね^^;