(旧)僕と会社とロードバイクと

クロスバイクを乗り始めて5年。急にロードバイクが欲しくなり、我慢すること1年。乗るなら今しかない!でも、資金なんてない!
45歳を目の前にした中年サラリーマンが少ない小遣いを投げ打って、憧れのロードバイクをローンで購入しました。
こちらのブログは下記URLに移転しました。
http://runrun1006.jugem.jp/

江戸川CR 関宿城チャレンジその②


前回からの続きです。
そんなわけでスタートしたのですが、30km手前でサイコンの電池が切れました。。。これでケイデンスが判りません。スピードも判りません。江戸川CRにはいってからスマホのアプリを起動したので、距離はスマホを取り出してみれば判りますが、なんとも心細い状況です。
とりあえずは、松伏の休憩所で一休み。早速ジャージの後ろポケットにいれていた補給食を取り出すと・・・市販のチョコのやつだったので、ぐっちゃぐちゃに溶けてました(涙)気を取り直してひたすら漕ぎます。最初のライドで引き返した地点も通過し、どんどん進みます。風がほとんど無い(あるいはわずかに追い風)所為か、快調です。ジャージも快適です。ただ、ちょっとお尻が痛くなってきました。パッドが悪いということではなさそうなので、恐らく私の筋力不足だと思います。とりあえず、痛みもそれほどではないので、目的地へ向けてペダルを回していきます。


今回のライド、行きで辛かったのが「虫」です。春の陽気で虫がわんさか発生してました。菜の花もまだまだ健在で、蜂やら虻やらよくわかんない羽虫やらとにかくぶつかってきます。虫自体好きじゃないので、気がついたらジャージに貼りついた虫を「ひえ~っ」と手で払い、顔にぶつかる虫に文句を言いながらの道中でした。

この菜の花ロードが虫の宝庫です。。。


だいぶ進んできたつもりですが、なかなか関宿城が見えてきません。こんなに遠かったっけ?と思いながら更に進んでいくと、見えました。遂に。と思ったらあっという間に到着。感慨に浸る暇も無いほど、あっさり到着です。
とりあえず、着いたよ記念でパチリ。

エネルギー補給でアイスを食べながらしばし休憩です。やはり休日ということもあって多くのサイクリストが来てました。この時点で11時過ぎ。お昼も食べたいので、ちょっとだけ寄り道しながら帰路につきます。


帰りは最初のうちは緩い向い風だったのですが、時間が経つにつれてどんどん風が強くなりました。お尻の痛みもひどくなってきて向かい風と相俟ってなかなか辛い状況です。
痛みと空腹に耐え切れず、昼食に。

製麺練場 風布(ふうぷ)うどん


ゆでたて家と迷ったのですが、橋を渡る気が起きず、今回は久しぶりに風布うどんへきました。
13時でお昼時ということもあり、テーブルは満席。食券を券売機で買ってしばらく待ちます。
相席でもいいですか?と言われて問題なしで着席。
今回私が頼んだのは、

肉汁つけうどん中盛(750円)
天ぷら盛り合わせ(250円)


お腹が空いていたので、がっつり頼んでしまいました。完食はしたのですが、お腹がきつくこれからのライドに不安がよぎります。ここでは毎回中盛を頼んで後悔します。オッサンなのだから若い頃と同じようにはいかないんですよね。
うどんは相変らずコシが強く、つけ汁はねぎと豚肉がたっぷり入った熱々で美味しいです。辛いのが大丈夫な方は、一味唐辛子をかけるとさらに美味しいですよ。


そして再びCRへ。相変らずお尻の痛みとの闘いは続き、あれやこれやの手で姿勢を変えたり、ダンシングしたりで15時過ぎにようやく自宅着です。
スマホのアプリから計算して約91kmの行程でした。
全身に疲労を感じ、しばらく何もしたくないという感じでした。やはり関宿城には何かあります(ただ単に私の筋力不足なだけですが・・・)
でも、一応目標は達成。次回は100kmライドにチャレンジです。その為には・・・やはり筋トレと練習ですね!


今回のライドで気付いたこと
・パールイズミのレーパン(2サイズワイド)はBLは大きすぎる。BMで良い。または通常Lサイズ。
・春先は虫がハンパない。江戸川CRは上流よりも下流に行くべき。菜の花は避けたほうがbetter。
・向い風だと虫があまり当たらない。
・サイクリングジャージは有能。日差しが強い為、アームカバーやロングタイツの方が良いかも。
・市販のチョコバーは補給食にむいていない(溶ける)
・サイコンは前日に充電チェックすべき(自動電源OFFにすること)
・40km以上のライドする為には、全体的な筋力不足。筋トレ必要。


100kmライドですが、つくばりんりんロードあたりで自動車輪行でやりたいなぁ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。