(旧)僕と会社とロードバイクと

クロスバイクを乗り始めて5年。急にロードバイクが欲しくなり、我慢すること1年。乗るなら今しかない!でも、資金なんてない!
45歳を目の前にした中年サラリーマンが少ない小遣いを投げ打って、憧れのロードバイクをローンで購入しました。
こちらのブログは下記URLに移転しました。
http://runrun1006.jugem.jp/

リベンジ!? 僕と筑波山とロードバイクと(1/2)

前回見事に敗北した筑波山お試しライドから9日。
時は来た!

ででーん!


ででーん!

ででーん!

ででーん!!(しつこい)


そんなわけで日曜日に筑波山へ行ってきました。
いくら抜かれ慣れているとはいえ、あまりに無様な姿をさらしたくないというので、早朝にヒルクライムしてしまおうということで、始発のTXに乗りこみロードバイク初輪行です。
それにしてもやはりロードバイクは軽い!クロスバイクの時と比べて全然楽チンです。
6時30分にTXつくば駅を出発して筑波山目指して走ると、他の方のブログでも良く見る平沢官衛遺跡があります。ここを通過すると不動峠の入り口へ。
前回のルートとは違いますが、こちらのルートの方が車を気にせずに登れる(前回は観光バスが結構怖かった)というのがありこちらから登って前回の上り口におりるルートにしました。まぁ、ルートラボでそういうルートを探したんですけどね^^;


ここが不動峠なんでしょうか。よくわかりませんでしたが多分そうじゃないかと思います。
何の行程もなく、いきなり着いてるので楽に着いたかのようですが、全くそんなことありません。辛かったです。最初から飛ばさないようにペースを守ってペダルを回していましたが、全然ダメダメです。最後の斜度10%で本当に足を着くかどうか悩むくらいでした。途中何人かに抜かれましたが、皆さんホント楽そうにペダルがくるくるーって回っていて異次元の世界の存在に見えました。様々な要因があると思いますが、まずは体重を落すことと走り慣れて体力をつけることが必要だと思います。ホイールを軽くするより体重を落すほうが効果が大きいはず。幸い(?)にして私には落すべき体重が潤沢にあるので(涙)。
あ、そういえばランニングしている人にも抜かれました・・・


このあと風返し峠に向かったのですが、これまでの上りのイメージがあって戦々恐々としながら走ったのですが、下りが結構あって最初ほど辛くはなかったです。ただ、脚が既に重く、下りも前回よりはマシですが、精神的に疲れてきました(怖いので)
風返し峠では当初のコースでは寄らないことになっていたので、下ろうと思っていたのですが、なんだか皆さん上っていくので気になって上ってみましたが、結構斜度があります。上っていくうちにこの下りはちょっとヤバい!と思って、方向転換して戻っちゃいました。あれを上ればつつじヶ丘に行くらしいのですが、まだ私には早い!と勝手に納得して。
その後はもうひたすらダウンヒル。やっぱり怖いです。下ハン握ったせいかブレーキは以前より楽ですが、路面の状況がちゃんと把握できないと怖いですね。やっぱり度入りのアイウェアが必要だと思いました。

で、前回足をついた地点に戻ってきました。
例のごとく(?)縁結びの自販機でドリンクを補充して前回のように下ります。もうこの時点で今日のライドは終わったような気になります。ただ、あと一つを除いて。。。

そう!前回食べ損ねた松屋製麺所さんでラーメンを食べるんです!
今回は9時くらいでしたので、さすがに麺は残ってました(笑)ただ、人気があるようで20分くらい待った後にようやく着丼。

チャーシュー麺 800円

ヒルクライムの写真は全くありませんが、ラーメンだけは何枚も写真がある。それが当ブログのクオリティ(涙)
太ちぢれ麺がもちもちしていて、あっさりとしたダシのスープがよく絡みます。
スープは魚のダシが利いていて、しょっぱくないので麺と一緒にするすると胃に入っていきます。身体中に染み渡るようです。これは美味い。

で、完食(笑)
いやぁ、ホント美味しかった。美味しいので、家にも買って帰ります。今日はリュックを背負ってきて良かった。


さて、つくば駅まで戻って輪行で帰ろうかなと思ったのですが、ふと頭に一つの考えが。。。
まだ40kmしか走っていないし、ここから自走で家まで戻ったら・・・。電車代も浮くじゃん(TXは高いんですよね。。。)
まぁ、いざとなったら輪行袋もあるし、ということで軽い気持ちで家まで自走することにしました。
ルートは以前から行ってみたかった小貝河CRを経由することに。
長くなったので、一旦切ります。
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。